レシート④

レシートはないけど、今日買ったもの

 

ポップコーン100円

 

映画を見るために買った。本当は鍋に入ってて炒って食べるやつがほしかったけど、買いに行くのがダルかったので、コンビニで大きい袋に入ってるのを買った。デブみたいな買い物をした。

 

映画も、本当はTSUTAYAで何か借りようと思ったけど面倒になってyoutubeに上がってたポケモンの映画を見た。ラティアスラティオスが出てくるやつ。ポップコーン食べながら、たまに虫刺されを掻きながら見た。

 

私は基本的に誰もいないとだらしない。いい画像見つけた。だいたいこんな感じ。

 

f:id:kuroikabann:20170815031725j:plain

 

夏になると、不潔な感じは増す。

元々地黒で、夏は更に焼けやすいのでファンデーションが白く浮く。

たまに足を出すと毛穴と傷跡が汚い。超汚い。脇も見せられない

あと夜更かしばかりしているので顔のむくみもすごい。

夏服は何度も洗濯をしてヨレヨレのしかないから真っ黒いのも相まって乞食みたいに見えるし。

 

全く自信がない。そうだ体力もない。夏休みなんか嫌い

 

まあこんなの夏に限らず見た目のコンプレックスみたいなのは年中ある。ほぼ毎日死にたくなる時間がある。

 

私はこういう不幸話をして相手を困らせるのが好きだった。何も言えなくして反応を楽しむのだ。とても迷惑な奴だった。

 

人と同じ土俵に立つと急に足がガクガクして、その場から逃げたくなるのだ。これは今も変わらない。そんな時は「私はあなたの格下です」というポーズをとって自分を安全な場所に置くことで、「負けて当たり前だった」「勝ったらマジですごい」ことにする。真正面から立ち向かって、負けるリスクを背負えないのだ。その癖がいつまでもいつまでも治らなかったのだけど、最近になってやっと良くなってきた。

 

というのも、人間は基本だらしがないこと。けれどもそんな中で、しょうがないけど一生懸命生きていることに気づいたからだ。

 

私は、小さい頃に読んだ教科書を鵜呑みにしていたために社会を恐れ過ぎていた。道徳の教科書に出てくるような「健全なおとな」像が頭からついて離れなかったのである。

 

 

 

つづく